広島県神楽競演大会

第48回広島県神楽競演大会

平成30年10月21日(日) 場所:広島サンプラザホール

詳細はコチラから

第48回広島県神楽競演大会 ごあいさつと祝辞

第48回広島県神楽競演大会
会長 反田 豊昭

ごあいさつ

「第48回広島県神楽競演大会」の開催にあたり一言ご挨拶を申し上げます。早朝より大勢の神楽ファンの皆さまにご来場いただき、第48回大会が盛大に開催できますことを心より御礼申し上げます。
本大会は広島県の県北、神楽どころとして知られる山県郡の出身者で広島に在住する人たちの親睦団体「広島山県郡友会」が組織母体となって1971(昭和46)年から継続開催している大会でございます。これまでに様々な困難や紆余曲折はありましたが継続してきたことにより48年の歴史を積み重ね、やがて半世紀を迎えようとしております。継続してきたことにより「神楽」は秋祭りだけでなく年間を通じて国内外の色々なところで舞われるようになり、今や広島県を代表する伝統民俗芸能として認められるところとなりました。これもひとえに大勢の神楽ファンの皆様方、熱演してくださる神楽団の皆様方、広告協賛等でご支援くださる多くの皆様方おかげと心から御礼を申し上げる次第でございます。これからもより質の高い、皆様方に満足していただける神楽競演大会となるように一層の努力をしてまいる所存でございますので引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。
今年も優秀な神楽団が代表的な得意演目を演じてくださいますのでこれまでにも増してご満足いただける大会になることと存じます。どうぞ最後までごゆっくりご鑑賞ください。
終わりに大会開催にあたってご支援、ご協力をいただきました関係の皆様に心からの御礼を申し上げます。